【在宅ワークのトラブル防止】無理なく安全に取り組めるように

この記事は約4分で読めます。

寝ている間にダウンをざっくざく集められる魔法のような方法とは?(タップ!)

2016年に政府が「働き方改革」を提唱してから、多くの企業が残業時間や雇用形態の見直しを行っています。残業時間が減る一方で日本の平均年収は下降傾向にあり、年々下がっていく傾向にあると言われています。その一方で、禁止していた副業を認める企業も増えており、早く帰宅した時間を副業にあてている方も少なからずいます。

今回は様々な事情を抱える主婦の方やサラリーマンの方に、おすすめの働き方としてご紹介したいのが在宅で気軽に行える「在宅ワーク」という働き方です。

在宅ワークというと、家事や育児とも両立しやすく、無理なく続けていきやすいという特徴があります。また、在宅ワークなら子育てで忙しい主婦の方も、子供が幼稚園や学校に行っている時間帯や寝た後など、空いた隙間時間を有効活用できるというメリットもあります。
また、面倒な面接や履歴書の準備などもいらず、いつでも働き始められるというのが、在宅ワークの魅力でもあります。

在宅ワークと聞くと、敷居が高かったり、詐欺や悪質な業者がいるというイメージもあり、「上手くいかないんじゃないか」という印象がありますよね。
そこで今回は、どんな方でも無理なく安全に取り組めるように在宅ワークのオススメの取り組み方をご紹介します。

安全に取り組める在宅ワークをチョイスするポイント

実際に在宅ワークを始めてみるとなった際に、気を付けたいのが在宅ワークのチョイスです。なかには「悪質なクライアント」や「詐欺を目的とした内容」のものがあり、そういったものに手を出してしまわないようにも慎重に選択しましょう。

自宅で行える在宅ワークの代表と言えばクラウドソーシングが一般的ですが、受注者を募集しているクライアントの中には、個人であったり、様々な事業を行っている方まで幅広い層のクライアントが存在します。

悪質なクライアントに注意

クライアントが発注している仕事が、安全な仕事かどうかを見分けるためには、作業内容と報酬のバランスが釣り合っているかどうかという点がまずあげられます。特に要注意なのが「他の案件と比べて極端に報酬が高い・報酬が低い」場合です。

  • 提示されている報酬が極端に低い場合

他の案件と比較してあまりにも報酬額が低すぎる場合は、なにかと納品物に対して難癖をつけて買い叩いたり、トライアルと称して報酬を支払わないといったトラブルもあるようです。

クラウドソーシングなどを始めたての方は「評価を増やしていきたい」という考えから、とりあえずという考えで報酬が低い案件に手を出してしまいがちですが、しっかりと信用できるクライアントなのか・しっかりと報酬がもらえる条件を確認してから案件に応募するべきです。

  • 提示されている報酬が極端に高い場合

反対に高額報酬の案件を提示しているクライアントの場合も注意が必要です。報酬が高いという点だけに目が行きがちですが、なかには極端に納期がものすごく短い場合であったり、依頼を受けてから理不尽だと思うようなクオリティを要求されたりというトラブルが多い傾向にあります。

クラウドソーシングサービスを一度でも利用したことがあるという方は既にご存知かもしれませんが、高額報酬の案件を発注しているクライアントの多くが「報酬が高額だけど、発注(取引)の評価が1つもない」場合があります。

こういったクライアントが提示している案件はネット詐欺の内容が多く、例えば「短時間で高収入、スマホで1クリックするだけで3万円」のように少ない時間で高収入を得られるようなうたい文句が特徴です。いわゆる捨てアカウント(作っては消しての繰り返し)で案件を募集し、詐欺を行っている場合が多いので騙されることがないように気を付ける必要があります。

【NO勧誘】SNSでリストガザクザク増えていくオンライン集客コツとは?(タップ!)

在宅ワークは自分が好きなことや得意なことを活かせる仕事を選ぶ

在宅ワークの安全性の他に、在宅ワークを探す時のポイントとしては、収入面ももちろん重要な要素ではりますが、その他に「継続して続けていけるか」「生活に支障が出ないか」といったポイントがあります。在宅ワークで稼げない方の多くは、受注した仕事が自分に合わずに取り組めなかったり、自分のスキルと合わずに途中で投げ出してしまったということが多い傾向にあるようです。

在宅ワークを上手に選ぶコツとして、自分が好きなことや得意なことを活かせる仕事を選ぶというのが、一番大切なポイントです。また、案件を受注する前に、その案件に対して一日に取れる作業時間を割り出しておき、納期を予め予測するということも重要です。仮に、月あたり40時間しか作業時間が取れないのであれば、40時間で消化出来る案件を探し、40時間あたりの収益も計算すると良いでしょう。

最も在宅ワークの特徴として、始めたばかりの頃は報酬が低い設定になっている案件も多いですが、慣れてくると単価の高い案件に応募することもできるようになってきます。

在宅ワークという働き方は誰でも気軽に出来るという面もありますが、安定した収入を得ていくには自分のスキルを把握し、徐々にレベルの高いお仕事にシフトしていくというのも、収入を増やすという観点では重要なポイントとなります。

声をかける人がいない!最初で最大の悩みを解決しませんか?

まずネットワークビジネスは一生懸命勧誘すればするほどうまくはいきません。

いいえ、決してそんなことはありません。

しかしながら、興味のない人を勧誘してもまずうまくはいきません。

興味がありそうに見えてもビジネス的な部分が嫌いな人もいます。

ではどうやって?まずは信頼できるコミュニティの存在が不可欠です。

そしてネットワークビジネスについてしっかりと集客方法を学ぶ必要があります。

さらには勧誘するのではなく、興味のある人だけを引き寄せるということが重要です。

相手の方から『話しが聞きたい』と言わせるテクニックを教えます!(タップ!

タイトルとURLをコピーしました